カンボジアへの進出をお考えの法人・個人様へのサポート l 会社設立・登記 l レンタル・バーチャルオフィス l 人材紹介 l 会計業務 l 市場調査 l 銀行口座開設

プノンペンポストニュース

カンボジア政府 バンコクへの渡航中止を要請(2014.5.22)

カンボジア政府は国民に対し、タイの戒厳令発令を受けて、不必要なバンコクへの渡航をやめるよう忠告しました。

「状況は落ち着いていて、引続きモニターしていきますが、タイへの旅行を考えている人は、これを控えるべきです」と、Khieu Kanharith情報大臣は述べました。

「重要なことは、衝突が起きている場所へ行くことを避けることです。タイの他の地域で働いているカンボジア人が、通常の生活を続けることに問題は無いと考えます。」

戒厳令発令後、タイは「非公認」な国境ゲートを閉鎖し、カンボジア国境とのセキュリティを厳しくしています。

Cambodian Association of Travel Agents(カンボジア旅行業協会)のAng Kim Eang会長は、ツアーオペレーターはバンコクへの旅行促進をやめて、不要不急のバンコクへの旅行をキャンセルするよう勧めている、とコメントしました。

Ministry of Foreign Affairs(外務省)からの正式な渡航喚起はまだ出ていません。

 

元の記事はこちら(正確な情報は元の記事を必ずご確認ください)

http://www.phnompenhpost.com/national/put-trips-bangkok-hold-gov%E2%80%99t

ページトップへ