カンボジアへの進出をお考えの法人・個人様へのサポート l 会社設立・登記 l レンタル・バーチャルオフィス l 人材紹介 l 会計業務 l 市場調査 l 銀行口座開設

銀行口座開設サポート

外国人が個人で銀行口座を開設する場合、基本店頭での本人確認のため現地窓口での申請を各銀行とも原則としています。パスポート、住所証明書、口座入金資金の準備で口座開設は可能です (2012年9月) 。住所証明書とはカンボジア国内での居住証明確認の意味合いがあり、住所・携帯番号・賃貸契約をした際の大家または不動産屋のサイン等があれば問題ありません。旅行者の場合は滞在ホテルの宿泊証明が必要となりホテルでのカウンターで任意で発行してもらう必要があります。ただし以上の条件は今後厳しくなっていく場合もありますので、各銀行への確認は必要です。

会社を設立する際には資本金の振り込みのために口座開設が必要です。同時に決済口座も開いておくと便利でしょう。

1)必要書類の準備を行います。

パスポート、ビジネスビザコピー、住所証明書、ビジネスカード(名刺)

2)開設を希望する銀行窓口で、口座を開きたい旨を伝えます。

支店よりはプノンペン市内の本店での申請をお勧めします。特別なアポイントメントの必要はありません。

3)申請書類の記入を行います。

口座開設申請書、口座開設規約書、個人情報登録書、本人確認書など、窓口担当者が記入箇所は指示してくれます。

4)定期預金にする場合は、担当者に伝える。

申請がない場合、普通預金口座になってしまうので、定期預金を希望するなら申請してください。

5)ATMカードの申請。

アクレダ銀行の場合
申請書類に記入し、写真を提出します。(所持したいない場合はその場で撮影を行ってもらえます)
主要な銀行はプノンペン市内に多数のATMを設置していますのでカード申請しておくと便利です。

カンボジアでの銀行口座を保有したいとお考えの方、ご相談ください。

ページトップへ